抜け毛対策は、肌環境とシャンプー選び(脂性)編

こんにちは。さて、ご自身の頭皮環境を知りましょう!!第2弾【脂性】肌に

ついて今回は行きたいと思います。

 

②【脂性】

【性質】

頭皮の皮脂量が多い。過剰な皮脂量により髪が、ベタベタした質感になりやすい

他の例としては、

・シャンプーした際に泡立ちにくい。

・パーマ、カラー等の施術に、過度に時間が掛かる

・頭の臭いが強くなる傾向

等です。

特に!!【1番大切】なのが、

油分による、【毛穴のつまり】要するに

毛が出てくる穴を塞いでしまう事になります

 

洗浄力のあるシャンプーがおすすめです。

 

(注意)過剰な皮脂量は、他、かぶれ等

刺激物になります。

気をつけてくださいね。

 

【合わないシャンプー】

しっとり、艷やか、もっちり質感、等の文言

です。

【良いシャンプー】

すっきり!嫌な臭いを取る!毛穴の汚れを取る、フリーシリコン(ノーシリコン)など です。

スパ系、加齢系シャンプーが良いかもです。

因みに、オレンジ系など柑橘系は油分を取り除く効果と、臭いを抑えるのに良いと言われます

シャンプーの際。温度に関しては

適度なぬるま湯(約38以下。少しぬるいなぁーと感じる程度)で、おねがいします。

熱い温度だと、油分を取り除く効果に繋がると思いますが。実は、人の体は油分を取り除き過ぎると

油分を、分泌しようとする力が生まれます

温度に限らずですが、いきなりでなく

徐々に、継続して油分除去してみて下さい!

洗い方は揉むようにして毛穴の汚れを、浮かし出すイメージで洗えると良いと思います

【まとめ】

スパ系、皮脂汚れを取り除けるシャンプー剤。

毛穴の汚れを浮かし出すもみ洗い

ぬるま湯

油分が溜まり過ぎない適度な頻度のシャンプー

 

この回のブログに脂性肌の方の

食材選びも追記予定です

 

次回は、このシリーズ最終

【普通】肌 です